オンラインヨガ

ブログのアイキャッチ画像を無料アプリで簡単に作成するコツ・方法

男の子
男の子
ブログのアイキャッチ画像ってどんなものがいいの?作り方が分からない..

というお悩みの方、必見です。

 

ブログでのアイキャッチ画像は
記事の「顔」

つまり、タイトルと同じくらい
記事の第一印象に関わってきます。

 

ただ、実は画像自体はなんでも良く
このブログのように、全て手書きの
イラストでも、フリー素材の写真でも
お好きなもので大丈夫です。

 

コツさえ掴めれば見栄えも良くなり、
ブログのクオリティや記事へのクリック率も
急激に上がります。

 

今回は無料アプリの「Canva」を使って
簡単に見やすいアイキャッチ画像の作り方
お伝えしますので、ぜひお試しください。

 

 

アイキャッチ画像の役割

作り方の前になぜアイキャッチ画像を
重視すべきかをお伝えします。

 

読者を惹きつける

 

アイキャッチ画像は、名の通り

「アイキャッチ=目、引きつける」

という役割があります。

 

つまり
読者に興味をもたせブログの中身を
読んでみよう!と思わせる
ことが出来ます。

 

画像は記事の『第一印象』を決めるため
ここでどれだけ惹きつけられるかで
記事の中身を読んでもらえるかも
大きく変わってきます。

 

 

瞬時に情報を伝えられる

 

当然ですが

画像は一瞬にしていくつもの情報が伝えられる

というメリットがあります。

 

例えばこちらです。

この画像だけで、いくつもの
イメージ(キーワード)を読者に
伝えることができますよね。

 

このように、

記事のテーマに合った写真や画像を選ぶと
読者に記事の内容へのイメージが

伝わりやすくなります。

 

もちろん無地での背景でもいいですが
それなら何か関連あるイラスト・素材を
1つ入れてみましょう。

 

 

ブログの統一感が出せる

 

今見ているブログのように、同じタッチで
描いてあるイラストや、写真・画像も
作り方次第で『統一感』が出せます。

 

統一感があるだけで読者に
クオリティの高いブログだと伝わります。

 

読者としても素人感が満載のブログよりも
クオリティの高いブログの方が
信憑性も高く、他の記事も見たいと
思うはずです。

 

アイキャッチ画像にこだわりすぎる
必要はないですが

せっかく記事の質が良いにもかかわらず
ここで手を抜いてしまい、素人感がでると
もったいないので注意しましょう。

 

アイキャッチ画像の重要性をお伝えした
ところで次は簡単に作成する方法を
お伝えします。

 

 

アイキャッチ画像の作り方・基本

 

基本の流れを簡潔に書くとこちらです。

「Canva」をダウンロード

素材を探してくる・保存

画像を適切なサイズに広げる

文字(タイトル)を入れる

 

「Canva」をダウンロード

 

まずは無料アプリである
『Canva』を登録しログインします。

こちらからどうぞ。

https://www.canva.com/ja_jp/

 

素材を探す

 

フリー素材でもイラスト、写真
なんでもOKです。

記事の内容と関連のある画像を
選ぶことを心がけましょう。

 

サイズを選択

 

アイキャッチ画像はテーマごとに
綺麗に見える大きさが違います。

基本的にサイズは『16:9』がおすすめ。

  • JIN:760 × 428
  • cocoon:320 × 180 
  • SANGO:680 × 390

 

テーマもたくさんの種類があるので
ご自身の使っているテーマの
最適なサイズを調べてみてください。

ご自身の画像のサイズを
入力して開始します。

 

画像・文字の挿入

 

保存した画像を枠いっぱいまで伸ばし
お好きな字体を選んだら
タイトル・サブタイトルを入力します。

 

タイトルは水平・中心を心がけて
小さくなりすぎないようにしましょう。

これが『canva』でアイキャッチ画像を
作成する基礎です。

次に、画像を作成するときのコツや
お伝えします。

 

アイキャッチ画像作成のコツ

写真の明暗によって色を使い分け

 

先程の役割のでもお伝えしましたが、

良いアイキャッチ画像とは

読者にイメージを瞬時に伝え、文字を際立たせるもの

だということです。

 

決して素晴らしい写真、派手なイラスト
などではありません。

タイトルを際立たせることが重要です。

 

それなのに、よくあるミスが

  • 白みのある背景に白文字
  • 黒みのある背景に黒文字

という方が非常に多いです。

 

実際に見てみるとよくわかります。


背景と文章の文字が『同系色』では
お互いを打ち消し合います。

 

きちんとタイトルを引きたたせる為にも
写真の明暗を確認しそれとは反対の色を
選択できるようにしましょう。

 

画像の上に文字をそのまま乗せない

 

実は、これもよくあるミスです。

無地の背景ならいいですが
ごちゃごちゃした写真に文字を
そのまま乗せている方をよく見かけます。

 

これだとタイトルは読めますが
背景の画像で少しわかりにくいですよね。

 

背景を写真にする場合なら
四角の枠をつけてから
その上に
タイトルを乗せると見栄えが良くなります。

四角の枠をつける方法は以下の通りです。

 

四角の枠をつける方法

 

①先ほどの画像をcanvaのアプリに
 読み込み『四角』の素材を選びます。

次に白色を選択し、透過の割合を変え
 背景が薄っすら写るようにします。

その上に黒文字(字体は太め)のもの
 
を入力する

④タイトルをちょうど見やすく中心に
 寄せて完成です。

 

この工程だけでもこれだけで
タイトルの文字がはっきり
見やすくなりました。

 

これはどんな画像にも応用がきくので
オススメです。

 

 

アイキャッチ画像の作成・まとめ

まとめ

  • Canvaは文字入れに最適
  • テーマごとにサイズを確認
  • 画像と文字の明暗に気をつける
  • 写真の場合は直接文字を乗せない
  • アイキャッチ画像はクリック率にも関わるので手抜きは厳禁

 

何度もお伝えしますが、少しの工夫で
アイキャッチ画像は格段に見やすくなり
ブログのクオリティも上がります。

記事の「顔」である
タイトルとアイキャッチ画像は
中身を見てもらえるかが変わる
重要な部分です。

 

ほんの少しの手間で
見栄えも大きく変わるので
ぜひお試しください。

 

 


 

◼️Twitterも運営しています

アカウント:@TaBirogu12
今の実績:12/29日開始
     3ヶ月目フォロワー数2804人

https://htakm.com/line

Twitter・ブログ初心者向けの
LINE配信始めました。

お気軽にどうぞ!


 

 

 

最近のコメント
    あわせて読みたい