男子禁制!車中泊旅で女性ならではの困った事

キャンパーのアイコン画像キャンパー
女性でも車中泊で旅とかしてみたい。でも不安かも、、。
とお悩みの方へ。

筆者も女性で軽バンに住んでいますが、私も最初は女性ならではの困ったことがたくさんありました。

それをここで紹介し、事前に対策できるものや心構えをするのに役立てて貰えればと思います。

【本記事でわかること】

  • 女性必見!女子が車中泊旅で困ったこと
  • 車中泊旅の困ったことを事前に対策

この2点をお伝えしていきます。

目次

車中泊旅で実際に女子が困ること

むだ毛の処理

これは女性ならではの悩みですね。

筆者は自宅では定期的にムダ毛の処理をしていましたが、車中泊旅をするようになり、よくスーパー銭湯や、地元の銭湯を利用するようになりました

なかなか外のお風呂では恥ずかしくてムダ毛の処理はできません。これは非常に困りました。

ですので、車中泊をする前に準備しておいた方が良いことNo1は、脱毛は絶対にしている方が良いという事です。

そしてもう一つ、脱毛はいきなり無駄毛は消えません。ある程度の時間を要するので早めに始めておくのに越したことはないです。

私自身も旅で困って以来、一度帰ってきてからすぐに対策を考えました。

【脱毛の対策】

  1. 脱毛サロンに通う
  2. 自宅でお手入れ『脱毛器』を買う

脱毛サロンに通う

脱毛サロンに通った1番の理由は、低価格だったからです。

脱毛サロンで有名なミュゼは「Vライン+両脇」の5年間通い放題がなんと…100円!

安過ぎて本当に効果があるのか疑いたくなるレベルですね。

実際に行ってみたところ、特に強引なセールスを受けるわけでもなく、本当に価格も100円でした。

ただ、数回通って結論だけ伝えると、

効果は出てきたが、予約して行くのが面倒

という理由で結局私はやめてしまいました。

どうしても急に予定が空いたり、近くに来たからついでに受けたいと思っても、予約が必要なので難しいです。

また、予定がずれて遅れた場合、施術時間が短くなってしまい、本来できるはずの部位ができない事もあります。

私のようにズボラな方はあまり向いていないので、そんな方には次がおすすめです。

脱毛器で自分で施術する

ズボラ女子にぴったりなのが、脱毛器を買って自宅で施術する方法です。

もう、これは本当に良かった!なぜなら、施術している間、サロンなら寝転んで待たなければいけませんが、自宅ならYouTubeやテレビを見ながら出来るからです!

全身を脱毛しようとすると1回あたり30分ほどかかりますが、それでも待ち時間が苦にならないので、あっという間に終えることができました。

【家庭用脱毛器なら】

  • サロンに行く時間…不要!
  • 施術を待つ時間…不要!
  • わざわざ予定を空けておく…不要!
  • 施術中の暇な時間…不要!
  • 全身が脱毛できるので費用は安く済む!

とにかく効率的。そして安い。

結局脱毛を始めても継続できなければ意味が無いので、あなたが続けやすいほうを選んでください。

自宅用脱毛器のデメリットとしては、施術後のケアも自分でするので保湿などは忘れずに。

自宅脱毛器の実際に使った詳しいレビューはこちらの記事に書いています。

 

生理について

女性ならではの悩みで、女性は生理がある日は車中泊と相性が悪いです。

筆者は元々生理不順で、毎月同じサイクルで生理が来る体ではありませんでした。また、昔から生理痛がひどく、2日目には顔が真っ青になるほどでした。

生理が順調に来ている方でも、車中泊旅など「新しい環境」ではどうしてもホルモンバランスが崩れてしまうもの。

毎月の周期が乱れれば、突然生理が来て銭湯にも行けなくなりますし、困った時はたくさんありました。

そこで私は産婦人科に行って相談すると、対策として低容量ピルを処方してもらいました。

低容量ピルを使う

低容量ピルは英国26.1%、フランス33.1%、カナダ28.5%、米国13.7%と世界では比較的に知られているものですが、日本では2%とまだ避けられているのが現状です。

また、中にはピルに対して悪いイメージを持っている人も多く、私も友人にピルを服用していることを打ち明けた時に「人前でそういう事言うとイメージが悪くなるよ。」とまで言わるほどでした。

たしかに避妊のための薬として使われる事も多いですが、生理不順や生理痛の軽減、生理周期のコントールのためにも使われます。

正しい知識が広まっていない日本では抵抗がある方もいると思いますが、一度調べてみてください。

調べてみると悪い薬ではないですし、実際に私自身は低容量ピルに助けられています。毎月決まった日に生理が来ると予定がすごく立て易い上に、生理痛も以前よりも軽減されました。

低容量ピルの正しい知識と、実際に使用した体験談をこちらに書いています。

 

髪を乾かせない

車中泊で女子ならではの困ったことは髪が長いことです。

普段ショートカットや、風呂上がりにあまり髪を乾かさない方は問題ありませんが、私は気になる点でした。

特に割高のスーパー銭湯には備え付けのドライヤーがありますが、地域の銭湯などは備え付けのドライヤーが無いか、有料の場合がほとんどです。

対策としては、有料のドライヤーを使う以外に、ポータブルバッテリーを備え付けるのも良いです。

ポータブルバッテリーを備え付ける

筆者は車に電気配線をして、車内でもドライヤーが使えるようにしました。

電気配線をしない方、不安に思う方に便利なものがこのポータブルバッテリーです。

これ1つあればドライヤーだけでなく、PCやスマートフォンの充電、そのほかヘアアイロンや家電も使えるようになります。

  • ドライヤーで600〜1000W
  • Macの充電には30W〜96W
  • ヘアアイロンも100W〜200W 

※商品によって差があります

ドライヤーが使えるスペックがあれば基本的に大抵の電気機器類は使えますよ!

車中泊旅をするなら、水はトイレなどあっても、電気は他から貰う手段がないので、電気はあった方が良いです。

 

トイレ

これは特に夜の車中泊では困ります。

最近はコロナの影響により、コンビニでトイレの貸し出しをしていないところも増えてきました。

SAには基本的にありますが、コンビニや公園に「きっとあるだろう…」なんて予想して行った日には痛い目を見ます。

対策としては、事前にトイレの位置を把握しておくこと。

おすすめのアプリは『トイレ情報共有マップくん』があります。

このアプリは様式・和式を選択できるのが優秀です。

ただ、飲食店のトイレも出てきてしまうのでそこは要注意です。

飲食店でトイレだけ貸してはもらいにくいですからね、、

 

車中泊で女性が困る事・まとめ

  1. 髪が乾かせない
  2. トイレのない場所
  3. 生理が乱れる
  4. ムダ毛処理ができない

車中泊に慣れている人はほとんどいません。特に女性なら体調の変化もあるでしょう。

とにかく無理はせず、体調が悪ければ休む、疲れたら車でなくホテルに泊まるなどして対策しながら楽しい旅を心掛けてください

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!

この記事を書いた人

あかねのアバター あかね ライター

素人ふたりで軽バンをキャンピングカー仕様に改造して、日本を旅しています。

作り方の途中経過をSNSで発信!

目次
閉じる