ヨガの知識

受取らないともったいない!退職後の失業保険の受け取り方・会社都合編

 

男の子
男の子
失業保険を調べてみたら【会社都合】か【特定理由資格者】に当てはまりそうだけど、どうやって受け取るの?

失業保険を受け取るなら、

 

【自己都合】よりも【会社都合】での退職のほうが圧倒的にお得です。

 

受取るまでの期間や受給金額も大きく変わってきます。

 

退職後は無収入になる方もたくさんいると思いますので、早めに受け取れるのはありがたいですよね。

 

ただ、失業保険の受け取りは退職後の翌日から最大1年間です。

 

モタモタしていると満額受け取れなくなる場合もあるので、今回は失業保健をスムーズに受け取れるよう簡単に解説します!

 

※このブログ(TaBiログ)は
ワーホリの方向けに情報発信をしているものなので、

退職後ワーホリを考えている方
にも分かりやすいように
書いています。

もちろんワーキングホリデーではなく
普通に会社を退職された方にも
見やすいようにしています。

 

 


 

  • 自分が【自己都合】か【会社都合】かわからない!
  • そもそも【会社都合】って何?どれに当てはまる?
  • 失業保険について全く初めて聞いた!

 

という方はこちらの記事を始めにご覧ください。

失業保険受取らないともったいない!【自己退職】完全ガイド 退職後すぐに転職をしない方は無収入になるので、やっぱりお金の面では不安がありますよね、、。 そこで、利用しておきたいものの1つ...

 

 


 

失業保険の条件

  • 次の就職先が決まっていない
  • 働く意思があること
  • いつでも働ける状態であること
  • 退職日の過去2年のうち、雇用保険の被保険者期間が12ヶ月以上

①次の就職先が決まっていない

 

次の就職先が決まっている方は『失業』扱いになりません。

 

②働く意思があること

 

女の子
女の子
海外では働きながら生活するつもり!

と思っていても、そもそもワーキングホリデーとは海外で【働く】だけでなく、学問や観光等を目的に1年間その国に在住する権利です。そのため、ワーキングホリデーは働く意思はないという扱いになります。

 

面接時に、ワーキングホリデーだけでなく、『求職の意思もあること』をきちんと伝えましょう。

 

③いつでも働ける状態である

 

大きなケガや病気をしていないこと
妊娠、出産前後でないこと

(申請途中でこのような状態になった場合は延長制度もあるのでご心配なく。)

 

④退職日の過去2年のうち、雇用保険の被保険者期間が12ヶ月以上


◼️25歳退職の場合:23歳以降、11日以上働いた月が12ヶ月以上あればOKです。

※体調不良などで11日以上働けていない月があれば注意

 

失業保険の申請の流れ

上記の条件に当てはまった方はイメージ図を見てください。

①退職後

 

会社を退職したら10日前後で『雇用保険被保険者離職票』が会社から送られてきます。初めてハローワークに相談するときに必要になりますので届くまで待ちましょう。

 

 

②ハローワークに相談

 

必要な持ち物を用意し、離職者票を提出し、求職申込書を記入します。

要CHECK!1

この時に職員から退職理由等の質問があります。

 

ここの面談で退職理由が決まります。

 

会社都合なら正直に担当者に話しましょう。
また、今後は求職意思があることはきちんと伝えましょう。

 

男の子
男の子
求職意思が少しでも無いと申請が通らないよ

※申請に通りたいからといって嘘をつくと、後にバレた時に「不正受給」として失業保険金の3倍もの請求が来ることもあります。

要CHECK!2

この日が「受給資格決定日」となり、ここから7日間はアルバイトなど働くことは控えてください。

 

③失業保険受給説明会

初回にハローワークへ行ってから1〜2週間後に「失業保険受給説明会」を参加する必要があります。(地域によって『講習会』と2日間に分けられているところもあります。)

ここで失業保険申告認定書を受け取ります。

女の子
女の子
求職活動を行った内容について書く書類だね!

 

④初回・失業認定日

初回認定日までに求職活動を最低1回は行うことが必要です!

だだ、失業保険説明会が求職活動の1回分としてカウント出来るので申告書には説明会参加と書きます。

⑤失業認定日(保険金受給)

ハローワークへ提出し、求職活動が認められれば、4週間分の保険金が振り込まれます。これを限度日数いっぱいまで繰り返します。必ず、4週に1度ハローワークに手続きに行く必要があります

 

90日の方でも3〜4回はハローワークに行く必要がありますね。

 

また、4週間後の次回認定日までには求職活動を最低2回はしてください!これは自己都合でも会社都合でも同じです。

リス
リス
受給の日にハローワークに行くなら、窓口で相談して求職活動をしておくと後1回で済むからオススメ!

 

以上です!お疲れ様でした。

まとめ

覚えていてほしいポイント

  • 自己都合か会社都合かの確認!
  • 受取期間は最大1年まで
  • 受給までの待機期間は7日
  • 失業保険は「求職の意思」を見せる
  • 4週に1度はハローワークへ行く
  • 毎回求職活動は2回必要

 

工程は長いですし、4週に1度ハローワークへ行く必要があります。

 

はじめは面倒かもしれませんが、

 

月額給与が20万円の方だと約40万円、給与が30万円の方だと約50万円ちかく受け取れます。

 

これを受取らないのはもったいないですよね。

受給できる期間は1年以内と決まっているので、受け取り漏れの無いよう、早めの行動をオススメします。

 

 

最近のコメント