軽バン・軽自動車にかかる税金って実際いくら?【図解で簡単】

けんたのアイコン画像けんた
軽バンを所有してる時の税金の種類って何があるの?いくらかかる?

という疑問にお答えします。

自動車を購入するなら必ずかかる固定費の自動車税。

車を所持する上では必ず知っておかなければいけない仕組みですので、誰にでも簡単にわかるように図解を用いて、自動車税の種類と金額、支払い期間など軽バンに関する税金を全て解説します。

【本記事でわかること】

  • 自動車税の種類と概要
  • 軽バン・軽自動車の税金の支払い金額
  • 軽バン・軽自動車の税金の支払い期間
目次

自動車にかかる税金の種類

自動車にかかる税金の種類のイラスト
自動車にかかる税金の種類
  • 自動車税(軽自動車税)
  • 自動車重量税
  • ガソリン税
  • 消費税

以上の4つです。

ガソリン税はガソリンを給油した際には自動的に、消費税も購入時には自動的に課されていますで、覚えておく必要がある以下の2つを詳しく解説していきます。

自動車税(軽自動車税)

自動車税のイラスト

1番イメージしやすいものですが、そもそも自動車税とは何かを一言で言うと

自動車税…毎年4月1日時点での自動車の車検証上の所有者に対して、自動的にかかるもの

つまり、自動車を維持するなら『毎年』勝手にかかる税金です。

普通自動車なら自動車税、軽自動車なら軽自動車税を払います。

軽自動車税の支払い金額

では、税金の種類を把握したところで実際はいくらかかるのか?

本記事では軽自動車に視点を当てているので、軽自動車税はこの表をご覧ください。

軽自動車税の一覧表

※平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽自動車は左の列、それ以降は右の列の新税率となっています。

軽バンや、元々乗用車でも構造変更を行い、『乗用車→貨物車』に変更している方は、軽自動車税は5,000円ということです。乗用車として使用している場合は毎年10,800円の税金を納める必要があります。

1年で5000円近く変わってきますので、以下のような方は構造変更をおすすめします。

  • 今後2人以上は乗らない
  • 業者や荷運びの用途で使いたい
  • キャンピングカー仕様に改造したい

構造変更について知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

軽自動車税の支払い期間

自動車税は翌年の1年分の税金を先払いして納める仕組みです。

自動車税の支払い期間

4月1日に支払い義務が発生した後、5月上旬に都道府県より送付されます。都道府県ごとに送付日程は差がありますのでお住まいの都道府県より調べてください。

納付書が届いたら、次は支払いです。

納付期限は5月31日まで(末日が土日祝日なら翌平日まで)と決まっています。

支払いはコンビニや郵便局、銀行で可能ですが、支払い期日を過ぎたものはコンビニでの支払いができなくなるので注意しましょう。

自動車重量税

自動車重量税

自動車税と同様に、これも自動車を保有している方は全員支払う必要があります。

自動車重量税…車の経過年数、重量によってかかる国税

重量によっても支払う金額は変わってきます。

しかし、軽自動車の場合は重量による違いはなく「一律」で、経過年数でのみ支払金額に違いがあります。

自動車税と自動車重量税の違い

自動車税と自動車重量税の違いは図解で見ると簡単です。

自動車税と自動車重量税の違いのイラスト

「毎年」か、「車検ごと」にかの違いです。

つまり、自動車税(軽自動車税)が毎年で、自動車重量税が車検ごとに支払いと覚えておいてください。

軽バンだと車検は2年に1度ですので、自動車重量税も2年に1度の支払いということになります。

軽バンの自動車重量税の支払い金額

軽自動車の自動車重量税は以下の表で確認できます。

自動車重量税の一覧表

先程もお伝えしましたが、軽自動車の場合は重量による違い、貨物や乗用車での違いは一切関係なく、経過年数での違いで支払い金額が変わってきます。

大抵は13年未満の車両が多く、13年未満の軽バン・軽自動車は6,600円ということになります。

Q.年度の途中で車を購入したら?

年度の途中で車を購入のイラスト

年度の途中で車を購入する場合、普通自動車だと次の4月1日までの自動車税を月割計算して支払わなければいけません。

しかし、軽自動車の場合、月割計算の仕組みがそもそも存在していないため、年度の途中で購入しても翌年の4月1日まで自動車税を支払う必要はありません。

また、中古車でも新車でも自動車税の金額の違いはないので、中古車でも新車でも軽自動車であれば、翌年4月1日までは支払わなくて大丈夫です。

Q.自動車税の支払い期日が過ぎてしまったら?

自動車税の支払い期日が過ぎてしまったイラスト

まず、延滞金が発生する場合があります。

延滞金の年率は各都道府県によって異なるため、確認が必要ですが、納付期限から1ヶ月以内で3%、2ヶ月目だと9%ほどになることもあります。

また、長期間、自動車税が支払いがされていない場合は最悪のケースとして差し押さえもあります。車自体を取り上げられてしまうなら最初にきっちり払う方が賢明です。

余分に支払う分が出ないよう、支払い期日はしっかりと把握しておきましょう。

また、支払い期日が過ぎるとコンビニでの支払いができなくなり銀行、各県税事務所、自動車税事務所などに行く必要があります。これも手間になるため、支払いはスムーズにしている方が自分自身のためになります。

軽バン・軽自動車の税金まとめ

  • 毎年支払うものは軽自動車税
    ⇒乗用車で10,800円、貨物で5,000円
  • 車検ごとに支払うものは自動車重量税
    ⇒経過年数ごとに異なる
  • 自動車税の納付書は5月上旬に届く
    ⇒支払期限は5月31日まで

車を保有している以上、税金は必ずかかる固定費です。

先にご自身で支払い金額や期日を理解しておき、滞納することのないよう注意しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!

この記事を書いた人

あかねのアバター あかね ライター

素人ふたりで軽バンをキャンピングカー仕様に改造して、日本を旅しています。

作り方の途中経過をSNSで発信!

目次
閉じる